テーマ:教科書検定

公民教科書はこう作りたい――平成19年9月号『史』掲載、公民教科書検定過程について(2)

   検定過程での調査官と我々との対立に入っていく前に、理解しやすくするために、私はどういう公民教科書をつくろうとしたか、説明しておきたい。    平成19年6月、私は「つくる会」理事になった。理事になるや、私は『新しい公民教科書』の代表執筆者に指名された。すぐに、公民教科書の構想をまとめ、平成19年9月号『史』に掲載した。まず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『新しい公民教科書』検定過程について(1)--報告の事始め

  この一年間、私は何もできなかった。ひたすら、育鵬社歴史教科書盗作事件を追いかけてきた。怒りで髪を逆立ててきた。頭には血が上り続け、肩に力を入れ続けてきた。ようやく、6月になって、「つくる会」本体が盗作問題について戦う方向でまとまった。まとまらなくても、一人でも育鵬社追及を続けるつもりであったが、戦う方向でまとまったことはともかく非常…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more