ダグラス・マレー『西洋の自死』をお勧めする――自虐史観で自殺していく西欧

 日本の「自死」を予言する書  先月、ダグラス・マレー『西洋の自死――移民・アイデンティティ・イスラム』(東洋経済新報社、原著ハードカバー版は2017年5月、ペーパーバック版は2018年1月、訳書は2018年12月)を読んだ。中野剛志氏が冒頭の「【解説】日本の「自死」を予言する書」で解説を書いているが、次のように記している。 …
コメント:0

続きを読むread more