自衛戦力と交戦権を肯定せよ(三度目)

南シナ海または東シナ海有事に備えるために  前回の記事を認めて改めて考えたことがある。米中新冷戦が「米中戦争」になった場合、あるいは中国が尖閣を占領しそうになった場合乃至は占領した場合に備えた法的整備を一刻も早くしておかなければならないのではないかということだ。何よりもしなければならないことは、自衛戦力と交戦権を肯定しておくことだ…
コメント:2

続きを読むread more