令和2年版公民教科書を検討して特に気付いた『新しい公民教科書』の特徴――家族・地域社会・国家・国際社会論、中国論、…

 一種間ほど前に、今回の検定を通過した中学校公民教科書の全体的な検討を終えた。5月以来身体の休養をとることが第一の課題であったから、ずいぶん時間がかかってしまった。歴史教科書の検討もしたいと思っているが、手付かずのままである。  さて、全体的な検討を終えて改めてわかった『新しい公民教科書』の特徴を記しておきたい。 家族――地域社…
コメント:0

続きを読むread more

 政治に従う立場を復活させよ--文科省は自由社差別をやめよ

 育鵬社公民教科書の単元3「国民主権と天皇」を読む  7月に入り、ようやく他社の公民教科書を読みだした。最初に育鵬社から読み始め、「第二章 私たちの生活と政治」の単元3「国民主権と天皇」まで読み進めた。ここで、気になった記述を見つけた。「国民としての自覚」との小見出しの下、育鵬社は、次のように述べている。  近代日本…
コメント:0

続きを読むread more