アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
ブログ紹介
日本国家の耐用年数は後何年であろうか。なぜ、日本は衰退どころか解体していこうとしているのか。私はこの20年ほど、「日本国憲法」の成立過程史、中学校公民教科書や歴史教科書の歴史を研究してきた。その中で、戦後の歴史教育と公民教育の異常性こそが日本を解体していく最大の原因であると痛感するようになった。歴史教育や公民教育の根底には、明らかに「日本国憲法」がある。このブログでは、「日本国憲法」、歴史教科書、公民教科書をめぐり、情報や私の考えを発信していこうと思う。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バーンズ回答は憲法改正を要求したものだったのか――小山説再考
 前回の記事、即ち「渡部昇一氏の逝去、憲法無効論と国際法・憲法」を書いている間、過去に自分自身が書いてきたことに一つの疑問が生まれた。バーンズ回答は、確かに国体と区別された意味の政体について規定することを求めていたが、だからと言ってそれが憲法改正に必ずしもつながらないのではないか、という疑問である。こういう疑問が生まれたのは、戦時国際法に関する勉強を始め、前よりも占領というものに対する理解が進んだからである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 17:24
渡部昇一氏の逝去、憲法無効論と国際法・憲法
  渡部昇一氏を悼む ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 12:35
文科省、「聖徳太子」の呼称を復活!−−公共の精神、家族、地域社会を入れよ
 つくる会ホームページより、【文科省、「聖徳太子」の呼称を復活!】という以下の記事を転載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 11:00
聖徳太子から厩戸王への転換は何をもたらすのか―――対等外交の抹殺
 文科省は共産党系の学び舎をスタンダードにするつもりか ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 01:26
学習指導要領改訂案に関する要望書を提出−−「つくる会」ファックス通信より転載
 《聖徳太子を厩戸王に変えるな》《家族と地域社会を復活させよ》などの声を文科省に ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 12:54
公民的分野指導要領案に対するパブリック・コメントを--家族と地域社会の復活を、その他
歴史に続いて、今回は公民的分野の指導要領に対するパブリック・コメントを掲げよう。公民についても、三件提出した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 11:39
指導要領改訂案に対するパブリック・コメントを−−「聖徳太子」「元寇」「鎖国」を守ろう
  なかなか暇がとれず、自分自身が指導要領案にパブリック・コメントを出すことが出来なかったが、本日ようやく歴史について3件、公民について3件提出した。歴史については、聖徳太子、元寇、鎖国の三件について提出した。今回は、参考までに、その3件を掲げよう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 11:02
聖徳太子の名前を「厩戸王」に変えるな!---「つくる会」ホームページより転載、国家解体の総仕上げ
  2月14日、学習指導要領案が出された。3月15日までパブリック・コメントを受け付けるという。「つくる会」は、2月21日、以下の緊急声明を発した。重要な事項なので、転載する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 11:06
西村幸祐及びケント・ギルバート『トランプ革命で甦る日本』等3著を読む
 最近、沖田行司『日本国民をつくった教育』(ミネルヴァ書房)、百田尚樹・石平『「カエルの楽園」が地獄と化す日』(飛鳥新社)、そして西村幸祐及びケント・ギルバート『トランプ革命で甦る日本』(イースト・プレス)の三冊を読んだ。三冊を読む中で感じたことを、多少とも記しておきたい。    沖田行司『日本国民をつくった教育』(ミネルヴァ書房) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 23:12
つくる会FAX通信401号より転載−−「南京事件」の民間言論に介入した中国政府への緊急抗議声明
  間違いなく、中国は、近代国家ではない。いや共産党という私的な存在が国家の上に位置し、国家を支配する国だから、国家が持つべき公性を持たない私的な存在でしかなく、本来の意味からする国家でさえないとも言えよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 21:52
つくる会FAX通信400号より転載--「つくる会」創立20周年記念行事とブックレット案内
    以下に、つくる会FAX通信400号より転載します。     「つくる会」創立20周年記念行事とブックレット『「ヘイトスピーチ法」は日本人差別の悪法だ』の案内です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 22:46
自己の体力との付き合い方につて(2017年1月16日)
 頭が殴られたような感じ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 12:43
著作権を侵害され裁判を起こそうとしている人たちへの助言――『歴史教科書と著作権』を著して
   いよいよ本日、『歴史教科書と著作権――育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』(歴史教科書と著作権研究会発行、三恵社発売)が発売される。この本は、平成25(2013)年4月から27年9月まで行われた育鵬社歴史教科書事件裁判の一審と二審の過程を追いかけ、二つの判決に対する批判を試みた書物である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/23 12:03
 『安倍談話と歴史・公民教科書』等4著共通の意義------偽物との戦い、日本人差別思想との戦い
  『安倍談話と歴史・公民教科書』等4著の出版 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 13:38
『歴史教科書と著作権--育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』あとがき
  前回には、『歴史教科書と著作権--育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』の「はじめに」を掲載した。今回は、やはり宣伝を兼ねて、「あとがき」を掲載することにする。なお、掲載にあたって、強調したい部分を拡大し赤字で示した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/19 23:19
 『歴史教科書と著作権――育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』(三恵社)の出版
 『歴史教科書と著作権――育鵬社歴史教科書事件判決を批判する』(三恵社)の出版 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 23:47
 『「ヘイトスピーチ法」は日本人差別の悪法だ』の出版
  本年7月5日、《「欠陥ヘイト法と日本の危機」を中山成彬候補と語る国民集会》が開催された。このたび、11月末頃、集会の中の発言のうち、欠陥ヘイト法批判の部分に焦点を当て、その部分を膨らませた書物が出版される。すなわち、皿木喜久編・小山常実他著『「ヘイトスピーチ法」は日本人差別の悪法だ』(自由社ブックレット)である。 *発売は、12月15日に延びた。……11月28日記 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 01:36
服部剛『感動の日本史』を読んで――日本人の特性を考える
  前回、服部剛氏の『教室の感動を実況中継! 先生、日本ってすごいね――授業づくりJAPANの気概ある日本人が育つ道徳授業』(高木書房、2015年9月)を紹介した。今回は、同じ服部氏の手になる『感動の日本史 日本が好きになる――気概ある日本人が育つ授業づくりJAPAN』(致知出版、2016年10月)を紹介したい。  前回と同様、私が全く知らないか余り理解していないエピソードを中心に紹介していくこととする。そして、二つの本を読んで特に近代日本人の特徴について教えられることが多かったので、二冊を通... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/21 12:06
服部剛『先生、日本ってすごいね』をお勧めする
 一昨日から昨日にかけて、授業づくりJAPAN横浜(中学)代表の服部剛氏の二冊の本を読んだ。『教室の感動を実況中継! 先生、日本ってすごいね――授業づくりJAPANの気概ある日本人が育つ道徳授業』(高木書房、2015年9月)と『感動の日本史 日本が好きになる――気概ある日本人が育つ授業づくりJAPAN』(致知出版、2016年10月)である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 18:01
トランプ氏勝利は日本自立のチャンス―――今直ちにすべきこと
藤井厳喜氏によるトランプ氏勝利の予測 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 00:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる