アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書
ブログ紹介
日本国家の耐用年数は後何年であろうか。なぜ、日本は衰退どころか解体していこうとしているのか。私はこの20年ほど、「日本国憲法」の成立過程史、中学校公民教科書や歴史教科書の歴史を研究してきた。その中で、戦後の歴史教育と公民教育の異常性こそが日本を解体していく最大の原因であると痛感するようになった。歴史教育や公民教育の根底には、明らかに「日本国憲法」がある。このブログでは、「日本国憲法」、歴史教科書、公民教科書をめぐり、情報や私の考えを発信していこうと思う。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「10億円拠出」を見直し、真実の発信を!−−「慰安婦の真実国民運動」が声明を発表
  つくる会FAX通信より転載します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/06 00:17
藤岡信勝編著『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』(自由社)をお勧めする
  50日ほど前に、藤岡信勝編著『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘』(自由社)を読んだ。非常に面白かったので、書評又は読書感想を書こうと思っていたが、ようやく記す余裕が少しできたので、ブログ記事として掲載することにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/25 01:08
日本国民及び本邦出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案
  正気を失っている日本の国会議員  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/15 02:13
ヘイト法を廃止せよ、占領下の憲法改正禁止規定の設定を−−「日本国憲法」改正の最低条件 転載歓迎
 改正を自己目的化する安倍首相 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 11:46
対日ヘイト法の新たな段階−−「にっころには売れない」=日本国民差別発言の登場
  《水間条項》の記事によれば、7月3日、「日本のこころ」の中山成彬候補事務所の秘書が、神田駅の「みどりの窓口職員」から、候補者に認められている新幹線切符の支給を断られるという事件が発生したという。その際、「にっころには売らない」と言ったという。「にっころ」とは直接には「日本のこころ」を侮蔑的に短縮したものだろうが、初めて聞く言葉である。しかし、単に政党「日本のこころ」だけではなく、日本国民総体を侮蔑した言い方にも聞こえる。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 01:16
7月5日欠陥ヘイト法反対集会基調講演レジュメと資料−−ヘイト法を廃止しないと法治国家は壊滅していく
 「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」は対日ヘイト法である ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/07 23:26
欠陥ヘイト法と特別永住外国人制度は人種差別撤廃条約違反
 前回は、街頭活動をめぐる動きを検討し、欠陥ヘイト法によって、「ヘイトスピーチ」がらみを理由とすれば、法令を日本人に不利に、外国人に有利に適用することができることを示してきた。それどころか、法令を守らない外国人と彼らに附属する反日日本人の法令違反を野放しにする危険性が一挙に高まったことを指摘してきた。そして、少なくとも警察は、その方向に動き出したことを示してきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 00:35
欠陥ヘイト法(日本人差別法)で奪われる日本人の集会等表現の自由
  この間、戦時国際法等の勉強で時間がつぶれたが、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」=欠陥ヘイト法(日本人差別法)が6月3日に施行されて、何が変わったか検証することにした。新聞等で話題になった6月5日のデモを中心に検討し、変わったことを確認しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/03 18:35
「欠陥ヘイト法」反対国民集会の緊急告知−−「欠陥ヘイト法と日本の危機」を中山成彬候補と語る国民集会
  7月5日(火)、「欠陥ヘイト法」(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」)に反対する集会が、以下の要領で開かれます。私も、京都から参加します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/30 23:34
「つくる会」、ヘイトスピーチ規制法成立に対する抗議声明を発表
       5月26日、「つくる会」はヘイトスピーチ規制法成立に対する抗議声明を発表した。以下に転載する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 22:26
なにゆえに、政治家たちは日本及び日本国民を差別するのか----ヘイトスピーチ規制法成立に際して
政界にはびこる日本人差別思想 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/05/25 02:52
千葉麗子『さよならパヨク』を読んで―――ヘイトスピーチ規制法は共産党の大勝利
 最近、千葉麗子『さよならパヨク』(青林堂)を読んだ。千葉氏の行動の振幅の大きさと行動力に驚かされたが、そのことよりも、共産党と「しばき隊」との関係性の深さに驚かされた。左翼マスコミ社会における注目株として、反原発運動→「しばき隊」→シールズという流れが存在することは何となく知っていたし、反原発運動やシールズの背後に共産党が存在することも何となく知っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 01:57
安倍政権が日本を終わらせる---補記---8年前の長野聖火リレー場面が日常となる危険
あまりにも腹立たしいので、首相官邸に、「ヘイトスピーチ規制法案成立で日本人は被差別民族となる 」というタイトルで、次のような抗議メールというか皮肉メールを送った。 小見出しは、ブログ掲載にあたって付したものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/21 02:29
日本の終わりの始まり---日本人差別法(ヘイトスピーチ規制法)、衆院法務委員会通過
 本日、衆院法務委員会が開催され、まったく討論なしに、ヘイト規制法案が可決されました。討論が一切省略され、何の議論もないまま可決しました。後は衆院本会議でシャンシャンと成立します。今回の法案は、参院では一番の保守派とみられた西田昌司議員主導の下通過しました。衆院では、城内実議員他(など?)4名の提案で4項目目の付帯決議が付加されました。城内実議員も完全に安倍政権に屈服したようです。       何度も述べてきましたが、今回成立する「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 23:27
検閲体制→日本文化の衰退を結果するヘイトスピーチ規制法
 既報のように、5月12日、参院法務委員会で自公両党提案に関わる「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」の修正案が全会一致で可決された。翌13日、参院本会議は、この法案を、投票総数228、賛成221、反対7で可決した。反対は「日本のこころ」3名、無所属の山田太郎議員、そして山本太郎議員と社民党2名であった。民進党(民主党)案も、採決にかかり、投票総数217、賛成67、反対150で否決された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 13:39
ヘイトスピーチ規制法案通過後の予測―――日本民族は正式に被差別民族となる
  12日、参院法務委員会通過、13日本会議通過の見通し ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/12 01:27
「ヘイトスピーチ規制法案」は究極の日本人差別法だ−−「つくる会」、自公案に反対声明を発す
   「つくる会」が、自公両党提出に係る「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」というヘイトスピーチ規制法案に対する反対声明を出した。以下に、「つくる会」ホームページから転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 22:24
八木秀次「『ヘイト』規制法案の危険な正体」を読む――自公案と民主党案とを比較する
  『正論』を普段読まないので読んでいなかったが、自公案のヘイトスピーチ規制法案について検討するうち、気になったので八木秀次氏の「『人権擁護』『男女共同』以上だ!『ヘイト』規制法案の危険な正体」(『正論』平成27年10月号)という論稿を読んでみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 03:02
ヘイトスピーチ規制法案反対の声を官邸や法務省、国会議員へ……補記−自公案は「憲法」14条・21条違反
  野党案ももちろんだが、ヘイトスピーチ規制に関する与党案も「日本を失くそう」運動の総まとめの意味を持つものである。日本人によるヘイトスピーチだけを取り締まるものなので、理念的に言えば、野党案よりも明確に日本人差別の根本理念を打ち出したものである。この日本人差別法は、じょじょに日本人の首を絞め、日本人をくびき殺していくこととなろう。      そこで、とりあえず、ブログ記事を元にして、2000字未満の文章を作成し、官邸に対して意見を投稿した。ヘイトスピーチ規制法案に反対の方は是非意見を官邸そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/01 01:53
あらゆるヘイトスピーチ規制法案に反対する−−−自公案は最悪の日本人差別法である
 突然のことで驚いたが、自公政権主導で「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案」という名のヘイトスピーチ規制法が成立すると言う。なかなか成立しないだろうと思っていただけに、これまできちんと考えたことがなかったが、この2日ほど、法案内容を調べたりして、いろいろ考えてみた。自公案は罰則がないということ等々を言い訳にして、いわゆる保守派に理解を求めているが、ある意味昨年の民主党案よりもひどい代物である。到底賛成できるものではない。自公案であれ、野党案であれ、あらゆる... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/30 14:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる