『1984年』の世界が現実化する―――バイデン不法政権が続けばどうなるか

 アメリカに不法政権が誕生した テレビを信ずるならば、1月21日午前2時前(ワシントン時間1月20日正午前)、バイデン大統領が誕生した。今回の米大統領選は、多くの人たちがリアルタイムで確認したように、民主党が仕組んだ不正選挙であった。トランプ側は不正選挙を追及したが、裁判所でも、州議会でも、連邦議会でもきちんとした審議は…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ国会突入事件は左翼によるナチスの真似

  1月6日のアメリカ連邦議会突入事件については、その後、三つのことが明らかになった。一つは、トランプ大統領の演説に促されてトランプ支持派が突入して銃撃戦が起こったと言う物語が成立しないことが時系列的に証明されたことである。   午後1時12分 トランプ大統領の演説終了     1時15分 「暴動」開始     1時48分 クルー…
コメント:0

続きを読むread more

1月6日、米連邦議会の葬式の日

 米連邦議会は、昨日、バイデン勝利を確認した。気分が落ち込んだ。何もできない状態だが、他のことに掛かれない。ブログに書くほどのことがあるわけではないが、メモ代わりにブログを使わせてもらうことにした。  議会突入事件の結果、共和党のほとんどの議員が寝返った 本日、一つ知ったことがある。最初に議論されたアリゾナ州に関する…
コメント:0

続きを読むread more

グローバリズムの本質とは暴力と破壊である

 ともかく、トランプ大統領の勝利を望む 11月、12月は、『新しい公民教科書』関係の雑用に追われた。その間もアメリカ大統領選挙のことが気になって、毎日最低一時間は、その関係の動画を見続けている。何よりも大統領選の動きを見ていて思うのは、このようにして歴史は偽造されてきたのかという実例を今私たちが見せられているということだ。…
コメント:0

続きを読むread more