不正検定問題検討13――帝国憲法55条輔弼

 今回13回目は、欠陥箇所272番の件である。『新しい歴史教科書』は、単元61【大日本帝国憲法と立憲国家】の小コラム〈大日本帝国憲法の主な条文〉で、第55条 ①項の「国務各大臣は天皇を補弼しその責に任ず」を引用していた(185頁)。  これに対して、「生徒にとって理解し難い表現である。(「補弼」は184ページ7行目の「輔弼」との関…
コメント:0

続きを読むread more

不正検定問題検討12――仏教伝来の時期

 長らく休んだが、『新しい歴史教科書』に対する不正検定についての具体的検討を再開する。2日ほどで出来るだけの検討を行いたいと考える。  12回目からは、『教科書抹殺』(飛鳥新社、2020年5月)で取り上げていない件についても手を伸ばしていきたい。やはりダブルスタンダードと思われるものに絞って検討していきたい。12回目は欠陥箇所92…
コメント:0

続きを読むread more