「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書

アクセスカウンタ

zoom RSS つくる会FAX通信401号より転載−−「南京事件」の民間言論に介入した中国政府への緊急抗議声明

<<   作成日時 : 2017/01/19 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

  間違いなく、中国は、近代国家ではない。いや共産党という私的な存在が国家の上に位置し、国家を支配する国だから、国家が持つべき公性を持たない私的な存在でしかなく、本来の意味からする国家でさえないとも言えよう。

  民間言論、それも一ホテルの代表の言論への批判をわざわざ中国外務省がするとは、まともではない。彼らの頭には、国家と民間を分けて考える思考がないのであろう。

  「新しい歴史教科書をつくる会」は、19日、中国政府への緊急抗議声明を発するとともに、次のように「南京事件」に関する公開質問状に答えるように要求した。

  そもそも、問題となった「南京事件」は、多くの学者などによる研究で完全な捏造であったことは今や明らかだ。平成20年5月5日には「南京事件の真実を検証する会」が、中国・胡錦濤国家主席(当時)に 対し、南京事件に関する5項目の「公開質問状」を発している。しかし、それについて未だに中国からの返答がない。今回の件で中国外務省が批判コメントを出しているが、そんなことより、8年間以上も放置し続けている「公開質問状」への返答をするよう、この際改めて要求する。 
 
   しかし、早く、「南京事件」の虚構性を世界に広げ、中国が嘘をまき散らせることが出来ないような言論空間を作り上げる必要があると心から思うものである。

   以下に、つくる会FAX通信401号より、「つくる会」の声明を転載します。

   ――――――――――――――――――――――――


民間言論への介入に抗議する!
中国政府への緊急抗議声明を発表
 
               
 新しい歴史教科書をつくる会は、1月19日、中国外務省が日本のアパホテルが客室に置いた書籍を非難した件について、下記のとおり抗議声明を発表しました。
 会員・支援者の皆さまにおかれましては声明へのご理解をお願い申し上げます。

     「南京事件」の民間言論に介入した中国政府への緊急抗議声明   
                              平成29年1月19日
                          新しい歴史教科書をつくる会

中国外務省報道官は1月17日、日本のアパホテルが、いわゆる「南京大虐殺」を否定する書籍を客室に備え付けていたことについて、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない」と批判し、「正しい歴史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」とのべた。

これは、日本の一民間企業の思想信条や言論について、他国の政府がそれに口を出し命令口調で批判するという、あってはならない異常事態を意味するものである。「言論の自由」「思想信条の自由」が全く保障されない共産党一党独裁国家中国の未熟な社会規範を日本に押しつけようとするものでもある。我々はこうした介入を行った中国政府の暴挙に厳重に抗議する。

事の発端は、中国人男性とアメリカ人女性が当ホテルを使用した際、部屋にあった件の書籍をインターネットで批判的に取り上げたことだった。これが中国のネットに火を点け、中国人投稿者が「アパグループボイコット運動」を開始。投稿は2日間で7700万件にのぼったといわれている。中国共産党の大会を前に、愛国運動で国民を統一させるための材料に、この件が使われたとする観方もある。 

今回のアパホテルの件は、いかなる法にも抵触するものではない。そんなことを言えば、長年にわたって特定の宗教に特権的な便宜を与えてきた日本のホテル業界の慣行も非難しなければならなくなるが、かつてそのようなことを言い出した者はなく、今後も問題にすべきではない。それと同じ事である。客が気にするなら他のホテルを選べばよいだけの話である。

当のホテル側は、国内外の批判に対し、「本を撤去しない」としたが、当然であろう。中国からの「言いがかり」にすぎないものを真に受けて引き下がれば、後々の悪しき前例になりかねない。このような筋の通らない要求はつっぱねてしまうこと、これが結果として一番効果的な対応である。

そもそも、問題となった「南京事件」は、多くの学者などによる研究で完全な捏造であったことは今や明らかだ。平成20年5月5日には「南京事件の真実を検証する会」が、中国・胡錦濤国家主席(当時)に 対し、南京事件に関する5項目の「公開質問状」を発している。しかし、それについて未だに中国からの返答がない。今回の件で中国外務省が批判コメントを出しているが、そんなことより、8年間以上も放置し続けている「公開質問状」への返答をするよう、この際改めて要求する。(以上)


   転載自由




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくる会FAX通信401号より転載−−「南京事件」の民間言論に介入した中国政府への緊急抗議声明 「日本国憲法」、公民教科書、歴史教科書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる